銀座カラーの剃毛処理で注意しておきたいこと

銀座カラーの剃毛処理について

脱毛サロンでは、施術部分の毛を自己処理していくのが一般的です。銀座カラーで脱毛してもらうときも電気シェーバーで自己処理をして行くようになっています。もし自己処理を忘れてしまうと、その部分は脱毛してもらえないかもしれません。長い毛では脱毛効果に影響が出てしまうそうです。せっかく予約した日時に店舗に行っても剃り残しがあったために施術を受けられない部分があるのはガッカリしてしまうでしょう。そうならないためにも前日までには自分でシェービングをしておきましょう。当日にしようと思っていると、身支度に忙しくてつい忘れてしまう可能性もあります。そのため前日までには済ませておくようにすると、安心して当日サロンに向かうことができるでしょう。また、部位によっては自分で処理をするのが困難なところもあります。たとえば背中の脱毛の場合、自分で見ることができません。合わせ鏡をしながら剃るのも難しいですよね。体が硬い人なら、手が届かないかもしれません。銀座カラーでは、襟足や背中、腰、ヒップ、ヒップ奥といった自分で処理をするのが難しい部分に関してのみ、サロンで処理をお手伝いしてもらえます。しかし、お手伝いをしてもらうためには自分専用のフェイスシェーバーが必要です。これを忘れると処理をしてもらえませんので、必ずバッグに入れておきましょう。

みんな気になる勧誘について

脱毛サロンに行きたいけれど、なかなか勇気が出ないという人は、勧誘を恐れている場合が多いのではないでしょうか。エステでも料金を調べて安いと思ったのに、結局高いコースに契約させられた、というような話を聞くことがあるでしょう。脱毛サロンも安いと思ったら、高いコースを無理に勧められないかということが心配になるでしょう。銀座カラーでは、無理な勧誘がありませんので、安心してカウンセリングを受けに行くことができます。誰でもいろいろな部位を全身脱毛したいでしょうが、それには費用がかかります。自分のお財布と相談して決めているのに無理に高いコースを勧められると困りますよね。無理に勧めてこないサロンなら、安心して最初のカウンセリングを受けに行けるのではないでしょうか。もちろん簡単な案内はありますが、無理に勧めはしないので安心です。電話でのセールスもありませんので、ムダ毛に悩んでいる人は、安心して脱毛の相談に行ってはいかがでしょうか。

 

関連ページ 脱毛の願望について